心身症タイプの不登校のメカニズム

不登校の原因はいろいろな種類に分かれるのですが、その一つとして心身症タイプの不登校があげられます。
心にストレスを抱えてしまい、それが本人の知らないうちに積み重なって身体に症状として現れることを心身症といいます。

スポンサードリンク

心と体は表裏一体ですから、片方が悪くなるともう片方にも影響が出てきます。
ここではそんな心身症について詳しく紹介します。

不登校の原因などにいじめや勉強での行き詰まりがあるある場合、それは悲しみや恥ずかしさ、怒りや憎しみというストレスとなって脳に伝わります。

心で感じたストレスなどの感情は、まず大脳の辺縁皮質で受け止められたあと、視床下部に伝わります。
ストレスが処理されずに放置されると視床下部の容量をオーバーしてしまい、やがて影響がでてきます。

視床下部には自律神経があり、副交換神経と交換神経とが交替で活動することで心とからだの安定を図っています。
視床下部に影響が出ると、自律神経も同じように不安定になりますので、腹痛や頭痛などの症状が体の表面にサインとして現れるのです。

心身症タイプのお子さんは自分の思っていることをうまくいうことができないナイーブなタイプが多く、自分よりも相手にの都合を考えてしまいます。
自分を曲げていますし、不満や不平を口にするころができないので自然と心の中にストレスが積み重なっていくようになります。

そうして心と体が不安定になり、不登校になってしまうほど追いつめられてしまうのが心身症タイプの不登校といえます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

明るい不登校への対応アドバイス
不登校ではあるけれど、家の中では明るく振舞っている。 だからうちの子は大丈夫、と......
明るい不登校は本当に不登校なの?
“明るい不登校”という不登校のタイプが、最近増えているそうです。 部屋に閉じこも......
不登校の原因 緊張症 対人恐怖症
不登校になってしまった原因が、「緊張症」「対人恐怖症」のお子さんがいる親のみなさ......
対人緊張症 対人恐怖症の不登校
不登校のお子さんの中には“対人緊張症”“対人恐怖症”などが原因で学校に行けなくな......
いじめが原因の不登校のアドバイス
不登校を始めた原因がいじめだった場合、家族、また学校はどのような対応をすればよい......
いじめと不登校
いじめの問題は大人が考えているよりももっと深刻です。 暴力や恐喝といったすぐにわ......
心身症による不登校への対応法
不登校の中でも心身症タイプの不登校のお子さんは自分の気持ちをうまく言えなかったり......
不登校を長引かせないために
不登校になってしまった理由を探している間に、不登校になった理由が変化して、ますま......
不登校克服への第一歩は親の気持ち
お子さんが不登校になってしまった時の親御さんの動揺は相当なものだと思いますが、そ......
小学生の不登校はどうして起きる?
小学生の不登校のの多くは、お子さんが思春期に入ったり、自我が生まれる多感な時期に......
不登校の小学生が最近増えている
小学校のお子さんが学校に行きたくないと言い出した時、ほとんどの親御さんはその原因......
不登校にはどうしてなってしまう?
不登校になってしまったお子さんがいる親御さんは、不登校を改善したいと考えると思い......
不登校のタイプを見極めた対応を!
不登校には、大きく分けて3つのタイプに分けられることをご存知でしたか? 気力その......
不登校 母子家庭のお母様に
不登校になるお子さんの中には、母子家庭でお母さんが仕事のために夜に不在で、そのた......
病気が原因の不登校の親の対処法
不登校になってしまった原因が、精神的な病気だった場合、心療内科からはじっくり治療......
不登校の原因が学校にあるとき
不登校の原因が学校の雰囲気が悪いといったことにある場合、お子さんはできるだけ学校......
不登校 子供たちの交友関係
不登校の理由が、友達との仲が上手く行かなくなったことや、いじめられているなど、子......

▲このページのトップへ