不登校を長引かせないために

不登校になってしまった理由を探している間に、不登校になった理由が変化して、ますます不登校深刻化したり、逆にあっさりと学校に行くようになったりということがあります。
その違いは最初の親御さんの対応ひとつにかかっているといっても間違いありません。

スポンサードリンク

お子さんが不登校になってしまうと親御さんも一緒にパニックになってしまうことが多いようです。
大抵の親御さんがどうして良いのかわからず、本やネットに頼ったり友人の助言を得ようとしますが、そこに落とし穴があることが少なくありません。

なぜならそうして得られる対処法の多くが“まずは黙って様子を見る”や“お子さんが自分から話すのを待つ”などのアドバイスです。

確かにその対応策はお子さんの気持ちを尊重し、誰も傷つかない安全な方法であるように見えるかもしれません。
けれども親御さん側が、お子さんを早く助けてあげたい、早期に改善したいという気持ちをお持ちの場合はあまり良い対応策とは言えないのではないでしょうか。

不登校になったお子さんへの対応を誤ったために、お子さんが学校へ通いだすタイミングを逃してしまい、そのまま再び学校に行けなくなってしまうケースも珍しくはありません。

不登校が長期化してしまうと、学校に戻るのが苦痛になってしまいます。
お子さんとしてもどうして良いのかわからなくなり、だんだんと不登校の理由が最初の原因から“学校に今更戻れないのではないか”という理由にすり替えられてしまうのです。

不登校を引き起こすきっかけや、不登校に打ち勝つきっかけは、思いがけないところにあるものです。
一学期中は不登気味だったお子さんでも、新学期をきっかけに再び学校に通いだすこともあるのです。

大事な事は見守るだけではなく、親御さんも一緒にそのきっかけを見つけてあげることです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

明るい不登校への対応アドバイス
不登校ではあるけれど、家の中では明るく振舞っている。 だからうちの子は大丈夫、と......
明るい不登校は本当に不登校なの?
“明るい不登校”という不登校のタイプが、最近増えているそうです。 部屋に閉じこも......
不登校の原因 緊張症 対人恐怖症
不登校になってしまった原因が、「緊張症」「対人恐怖症」のお子さんがいる親のみなさ......
対人緊張症 対人恐怖症の不登校
不登校のお子さんの中には“対人緊張症”“対人恐怖症”などが原因で学校に行けなくな......
いじめが原因の不登校のアドバイス
不登校を始めた原因がいじめだった場合、家族、また学校はどのような対応をすればよい......
いじめと不登校
いじめの問題は大人が考えているよりももっと深刻です。 暴力や恐喝といったすぐにわ......
心身症による不登校への対応法
不登校の中でも心身症タイプの不登校のお子さんは自分の気持ちをうまく言えなかったり......
心身症タイプの不登校のメカニズム
不登校の原因はいろいろな種類に分かれるのですが、その一つとして心身症タイプの不登......
不登校克服への第一歩は親の気持ち
お子さんが不登校になってしまった時の親御さんの動揺は相当なものだと思いますが、そ......
小学生の不登校はどうして起きる?
小学生の不登校のの多くは、お子さんが思春期に入ったり、自我が生まれる多感な時期に......
不登校の小学生が最近増えている
小学校のお子さんが学校に行きたくないと言い出した時、ほとんどの親御さんはその原因......
不登校にはどうしてなってしまう?
不登校になってしまったお子さんがいる親御さんは、不登校を改善したいと考えると思い......
不登校のタイプを見極めた対応を!
不登校には、大きく分けて3つのタイプに分けられることをご存知でしたか? 気力その......
不登校 母子家庭のお母様に
不登校になるお子さんの中には、母子家庭でお母さんが仕事のために夜に不在で、そのた......
病気が原因の不登校の親の対処法
不登校になってしまった原因が、精神的な病気だった場合、心療内科からはじっくり治療......
不登校の原因が学校にあるとき
不登校の原因が学校の雰囲気が悪いといったことにある場合、お子さんはできるだけ学校......
不登校 子供たちの交友関係
不登校の理由が、友達との仲が上手く行かなくなったことや、いじめられているなど、子......

▲このページのトップへ