不登校克服への第一歩は親の気持ち

お子さんが不登校になってしまった時の親御さんの動揺は相当なものだと思いますが、それが小学生などの小さいお子さんに起こってしまった場合、親としては落ち込んでばかりいるわけにもいきません。

スポンサードリンク

早期の改善のためにも、お子さんときちんと向き合い、コミュニケーションをとるようにしましょう。
その中で様子を見ながら、学校を話題を織り込んでいきましょう。

この時大事な事はお子さんの話に同調し、聞き役に徹するということです。
お子さんは自分の気持ちを受け入れてくれると思い、心を開いてくれるでしょう。

そして少しづつ話ができるようになったら、遊びの要素を取り入れてみてはどうでしょうか。
学校の門まで競争して門にどちらが早く触れるか、と学校と遊びを結びつけてみると案外すんなりと学校に通いだすかも知れません。

また、不登校への対応として早く学校生活になれてもらうために、親御さんが給食を一緒にとるようにしたり、授業に参加するように配慮している学校もあります。
そうした生活の中で親子に学校での共通の話題ができれば、会話の糸口もつかみやすいですし、お子さんの気持ちもほぐれやすいのではないでしょうか。

いじめや人間関係の問題で不登校になっている場合でも、親御さんが学校にかかわりをもち、お子さんの友達と接することで不安が解消される場合もあります。

そして学校への関係を断って孤立してしまわないように、先生や友達に頼んで宿題などを届けてもらうようにすると良いでしょう。

そうやって親御さんが積極的に行動を起こすうちに、お子さんの心の中に自分も頑張ろうという気持ちが芽生えてくるかもしれません。
まずは親御さんに不登校を克服しようという前向きな気持ち、そしてお子さんと向き合うという強い意志が大切なのだと思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

明るい不登校への対応アドバイス
不登校ではあるけれど、家の中では明るく振舞っている。 だからうちの子は大丈夫、と......
明るい不登校は本当に不登校なの?
“明るい不登校”という不登校のタイプが、最近増えているそうです。 部屋に閉じこも......
不登校の原因 緊張症 対人恐怖症
不登校になってしまった原因が、「緊張症」「対人恐怖症」のお子さんがいる親のみなさ......
対人緊張症 対人恐怖症の不登校
不登校のお子さんの中には“対人緊張症”“対人恐怖症”などが原因で学校に行けなくな......
いじめが原因の不登校のアドバイス
不登校を始めた原因がいじめだった場合、家族、また学校はどのような対応をすればよい......
いじめと不登校
いじめの問題は大人が考えているよりももっと深刻です。 暴力や恐喝といったすぐにわ......
心身症による不登校への対応法
不登校の中でも心身症タイプの不登校のお子さんは自分の気持ちをうまく言えなかったり......
心身症タイプの不登校のメカニズム
不登校の原因はいろいろな種類に分かれるのですが、その一つとして心身症タイプの不登......
不登校を長引かせないために
不登校になってしまった理由を探している間に、不登校になった理由が変化して、ますま......
小学生の不登校はどうして起きる?
小学生の不登校のの多くは、お子さんが思春期に入ったり、自我が生まれる多感な時期に......
不登校の小学生が最近増えている
小学校のお子さんが学校に行きたくないと言い出した時、ほとんどの親御さんはその原因......
不登校にはどうしてなってしまう?
不登校になってしまったお子さんがいる親御さんは、不登校を改善したいと考えると思い......
不登校のタイプを見極めた対応を!
不登校には、大きく分けて3つのタイプに分けられることをご存知でしたか? 気力その......
不登校 母子家庭のお母様に
不登校になるお子さんの中には、母子家庭でお母さんが仕事のために夜に不在で、そのた......
病気が原因の不登校の親の対処法
不登校になってしまった原因が、精神的な病気だった場合、心療内科からはじっくり治療......
不登校の原因が学校にあるとき
不登校の原因が学校の雰囲気が悪いといったことにある場合、お子さんはできるだけ学校......
不登校 子供たちの交友関係
不登校の理由が、友達との仲が上手く行かなくなったことや、いじめられているなど、子......

▲このページのトップへ