学習障害(LD)というのは、子供だけと思っていませんか?
実は大人でも学習障害(LD)にはなる事がるのです。
子供の頃から学習障害(LD)だったのに、それに気づかないまま大人になってから悩む事になるという人もいるようです。

スポンサードリンク

学習障害(LD)と対人恐怖症や不眠症

学習障害(LD)についての研究がされて、社会に少しずつ認知されるようになりました。

そのため、自分は学習障害(LD)ではないか?と、思う大人も増えてきているようです。

どうして、そのように思うのか?というと、仕事をするにあたって人間関係のトラブルに、すぐに巻き込まれたり、思うように仕事が出来なかったりという事で、悩んでいる場合が多いようです。

しかし、その事が学習障害(LD)として認識されていない事で、自分は仕事ができないとか?無能である等と思い、落ち込む事になるのです。
そして、対人恐怖症や不眠症といった二次的症状を引き起こしてしまう事になります。

そのような状況にならなくても、毎日苦しい思いをしている大人も、意外と少なくないでしょう。
自分の状況などをみて、学習障害(LD)に該当するのでは?と思う場合は、必ず専門家に相談する事をおすすめします。
決して、自己判断をしないようにしましょう。

ただ、学習障害(LD)というのは、大人になると認めることが困難になってしまうという事なのです。

何故なら、自分で学習障害(LD)だと疑っても、実際には違うという診断をされたいという思いから、素直に質問に対する回答が出来ない場合があるからです。
よって、子供よりも大人の場合の方が見つけるのが難しくなってしまうのです。

また、その事を家族に伝えられるのが嫌だという人も多いようです。

しかし、社会的生活を行うにあたって、学習障害(LD)のせいで困難な場合は、受け入れる事も必要です。
そして、専門家と一緒に解決方法を見つけていきましょう。

克服したいのならば、自分で認識する事が大切なのですから。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

学習障害(LD,ADHD):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://j.16f9.com/LD/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。